スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヤマダイ 横浜もやしそば(2回目)
はい、2記事目。つばきです。ネタも無いんで早速レポへ


ヤマダイ 横浜もやしそば(2回目)



前にも食ったことのある商品↓。2年以上前かぁ、我ながらよく続いてるわぁー(笑)。今回のレポ商品は1/25(金)に食ったやつ。

2005/12/04 ヤマダイ 横浜もやしそば 73

【スペック】・・・熱湯3分、味付油揚げめん、内容量 95g(めん 70g)、エネルギー 422kcal、たん白質 7.5g、脂質 17.6g、炭水化物 58.4g、ナトリウム 2.0g(めん・かやく 0.2g、スープ 1.8g)

【小袋】・・・(先)かやく、(後)粉末スープ、液体スープ

【麺】・・・3分もの、中細平麺。歯応えに乏しく柔め。3分待つのはやや長いか。スープとの絡みは良好。

【スープ】・・・少ーしとろみのあるあっさりコクあり醤油スープ。野菜魚介チキンのエキスが入っている。とろみがあるためか、飲み応えがある。

【具】・・・もやし、人参、椎茸、ねぎ。FDもやしは軽いシャキシャキ感、味には乏しい。人参椎茸は細いが味は活きている。

【採点他】・・・とろみの原因はデキストリンらしいwwスープはあっさりながら好印象。麺が残念。というわけで76/100点。あと容器のお湯入れ線が見辛かったので何とかして下さいw

【追記】・・・ヤマダイHP http://www.newtouch.co.jp/html/item/cup/newtouch/newtouch01.html#Anchor-47857
〔商品コンセプト〕・・・横浜の地ラーメンとして名高い「生碼麺(サンマーメン)」の味を、カップラーメンとして再現いたしました。このラーメンの特徴である、麺ともやし等の野菜を引き立てる、とろみスープを見事に再現しており、最後まで熱々の状態で召し上がれます。

〔めん〕・・・つるつると滑らかでしっかりとしたコシがあるフライ麺

〔スープ〕・・・チキンをベースとしたスープにオイスターエキスを加え、旨味とコクを付けました。また、ガーリックや生姜等の香味野菜の旨味や風味を加え、香辛料で味を引き締めました。さらに、油部の炒め風味を高め、ごま油もプラスして風味の良いスープに仕上げました。程良く付けたとろみにより、最後まで熱々のスープで召し上がれます。

〔具材〕・・・もやし、にんじん、椎茸、ねぎ
スープ頑張ってるなぁーw本場の生碼麺が食べてみたいものです。



興味のある業種が、食品、医薬品(MR)、商社、鉄鋼、金属、化学、エネルギーと広い広いww
関連記事

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

【2008/03/04 16:58】 | カップ麺レポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<加ト吉 とろみが旨み 大盛広東白湯麺 彩り野菜の塩味スープ | ホーム | おやつカンパニー 当りブタメン とんこつラーメン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guchimen.blog38.fc2.com/tb.php/422-dbb1df68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。