スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日清 日清中華 北京流火鍋風麺
はい、2記事目。つばきです。ネタも無いのでさっさとレポへ。


日清 日清中華 北京流火鍋風麺



これは9/28(日)に食ったやつ。450杯目、折り返しですな。

【スペック】・・・熱湯4分、味付めん、内容量 65g(めん 50g)、エネルギー 244kcal、たん白質 7.7g、脂質 4.4g、炭水化物 43.4g、ナトリウム 2.0g(めん・かやく 0.7g、スープ 1.3g)、ビタミンB1 1.67mg、ビタミンB2 0.24mg、カルシウム 113mg

【小袋】・・・なし

【麺】・・・4分もの、ノンフライ中角麺。解れ難いが程良い硬さで歯切れが良い。さして美味しくないスープとの絡みは良好w

【スープ】・・・北京風とあるが、アジアのエキゾチックなフレバーが若干強めな唐辛子系(豆板醤?)ピリ辛スープ。濃厚という感じではなく、意外にあっさりな"湯(タン)"という感じ。その中に一癖あるコクがあり珍しい味と言えるかも。甜麺醤も入っている。

【具】・・・味付鶏肉、チンゲン菜、キクラゲ、豆板醤、レッドベルペパー、豚ゼラチン、甜麺醤、魚醤、コーンパウダー。肉団子はパサパサ食感で肉感に乏しい、軽い旨みはある。チンゲン菜はシャキシャキ。キクラゲはコリコリだが、共に無味に近い。

【採点他】・・・このシリーズの麺、結構好きだったり。スープは臭みがあるが、程良く辛く飲み応えがありGood!!。というわけで76/100点。日清はこういうきわどい(稀にアウトなw)フレバーの商品を結構出してる気がします。日本人(というか私)の舌をもうちょっと考慮する必要がありますねw

【追記】・・・日清食品 http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=1336
(1) め ん
コシとつるみのある生めんのような食感が特徴のノンフライ三層麺です。
(2) スープ
北京の代表的な調味料である甜麺醤(テンメンジャン)を隠し味にコクをつけた白湯スープです。クミン、花椒(カショウ:中国山椒)、八角、五香粉(ウーシャン:中国の香辛料をブレンドしたもの)でアクセントを付けています。
(3) 具 材
たっぷりの鶏だんごにキクラゲ、チンゲン菜、レッドベルが彩りを添えます。
クミン?八角?五香粉?耳慣れない調味料が多いですね。それがあの奇妙なフレバーの原因かw



今日は学校です。3、4サボって5~6限行ってきます。
関連記事

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

【2008/12/08 14:33】 | カップ麺レポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サンヨー食品 香辛亭 黒胡椒しょうゆラーメン | ホーム | エースコック ラーメンコラボレーション企画 濃厚チーズ豚骨ラーメン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guchimen.blog38.fc2.com/tb.php/526-dd5d39c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。