スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サンヨー食品 列島縦断の味 街めん 旭川塩とんこつ
カップル消滅の儀!

というわけで、今日の正装は喪服となりますので、皆様ご注意下さいませ。で、お馴染みのつばき・ザ・ロンリネスですけど?

昼夜逆転+DVDサボり気味で大変なことになってます。ヤバい><;。1日1日精一杯頑張らないといけませんね。早く日本も先進諸国と同じように、クリスマスに対する厳罰・極刑を導入すればいいのにw。もちろん祝ったものは"裁判という弁明の機会すら与えず即刻死刑"ですよ。邪教の流布による国家反逆と同値ですからねw。今日・明日の正しい過ごし方は、

・外出は原則禁止とする。ただし、顔面偏差値・体型等諸般の事情を考慮した上で、外出しても誰とも接触を持たない高度の蓋然性が認められる場合を除く。

・店舗経営は原則禁止とする。ただし、クリスマス関連商品を一切置かないならばこれを認める。クリスマス関連商品に関しては、最も広い解釈を採る。

・テーマソングは「暗い日曜日」とする。商店街その他、音響設備の整った施設はこの曲をある程度の音量で1日中流し続ける義務を負う。

・非婚姻関係のカップル、またはそれに準じる関係の者が同じ室内で過ごすことを禁ずる。普段から同棲関係にある者についても同様とする。

・SEXはこれをしてはならない。極軽度のものも含むものとする。

・クリスマス関連の曲を流したり、聞いたりすることは、例外無くこれを禁止する。

・12歳以下の者に対し、プレゼントを贈与することは妨げられない。ただし、その贈与は直系尊属からのものに限る。サンタクロースの存在をほのめかす発言等は、これを一切禁止する。

ぶはははwww厳しい規制ですが、ぎりぎり人権侵害にならない程度でしょう。難しいのは2、3番目でしょうね。商業主義マンセーな企業共は、邪教の祭典に媚を売ってまで何の罪もない国民に対して平気で詐欺行為に走るのが生き甲斐ですからねwww


サンヨー食品 列島縦断の味 街めん 旭川塩とんこつ



これは、10/5(日)に食ったやつ。

【スペック】・・・熱湯3分、油揚げめん、内容量 110g(めん 80g)、エネルギー 545kcal、たん白質 10.8g、脂質 29.0g、炭水化物 60.3g、ナトリウム 2.7g(めん・かやく 0.8g、スープ 1.9g)、ビタミンB1 0.33mg、ビタミンB2 0.58mg、カルシウム 200mg

【小袋】・・・(後)仕上げの小袋

【麺】・・・3分もの、中細丸麺。若干柔なので、早めに食べ始めるといいかも。スープとの絡みはなかなか良く、ずるずるっと食べられる。

【スープ】・・・まろやかなコクに軽くニンニク風味がプラスされた、ちょいオイリーな豚骨スープ。ジャンキーで飲み応えがある。ある意味私好みと言えるかも・・・w

【具】・・・フライドポテト、キクラゲ、ごま、メンマ、葱、粉末チーズ。ポテトは柔らか、味には欠ける。メンマキクラゲはコリコリ食感、やはり味に乏しい。全体量は意外と多め。

【採点他】・・・麺・スープの印象が良く、クセになる味。ボリュームもあり、「食ったぁー!」という気になるw。というわけで81/100点。なるほど、麺80gと若干多めなわけか。

【追記】・・・マイライフ手帳@ニュース http://www.mylifenote.net/001/post_4090.html
 サンヨー食品は、「サッポロ一番 列島縦断の味 街めん 旭川塩とんこつラーメン」を3月10日から発売する。

 今回同社では、こだわり派ユーザーから依然根強い支持のある「ご当地ラーメン」の魅力を見直し、新たなかたちで提案するという。「ご当地のおいしさを縦型カップで手軽に!」をコンセプトに、手軽さと食べ応えを併せ持ち、カテゴリーとして伸長している「縦型ビッグ型カップ」において、若年購買層に向けた新しいご当地ラーメン「列島縦断の味 街めん」シリーズを企画。今回は、ご当地ラーメンとして知名度のある北海道「旭川」の「塩とんこつラーメン」を取り上げた。まろやかな白濁とんこつスープに、別添オイルのローストにんにくが香る塩とんこつスープで、ご当地「旭川」の味を再現している。

 「サッポロ一番 列島縦断の味 街めん 旭川塩とんこつラーメン」のめんは、鮮やかな黄色みを帯びた細麺はなめらかでのどごしが良く、スープと良く絡むとのこと。しなやかさがありつつも、しっかりとした食感で食べ応えのある麺となっている。スープは、まろやかな口当たりの白濁とんこつスープと、別添オイルの香ばしいロースト風味のガーリックの香り、油旨さが特徴の旭川風塩とんこつラーメンスープとのこと。様々な素材が溶け合ったコクとキレのある味わいのスープだと説明する。具材は、ホクホクとした食感のポテト、心地よい食感のキクラゲ、メンマに、風味の良いネギと香ばしい煎り胡麻の組み合わせで、塩とんこつスープとの相性が良く、スープと絡み合い食欲をかき立てる。

[小売価格]190円(税別)
[発売日]3月10日(月)
こういうおいしい商品が200円以下(購入価格は失念)で食べられることは、よくよく考えると素晴らしいことだと思います。



今日はもうひと記事書く予定。
関連記事

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

【2008/12/24 11:50】 | カップ麺レポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日清 熱冴こくカレーうどん | ホーム | サンヨー食品 トマたま 香り豊かなスパイシーテイスト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guchimen.blog38.fc2.com/tb.php/529-51174ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。