スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東洋水産 吉田のうどん
こんばんは、久しぶりです。相変わらずバイトが忙しく、嫌になります。状況は随時twitterの方でいろいろ言ってますので、逆にここで話すネタが無いというねw。とりあえず、7/25(日)の法学既修者試験に向け頑張らないと。

というわけで、早速レポ。


東洋水産 吉田のうどん



これは、2009/04/09(木)に食ったやつ。

【スペック】・・・熱湯4分、味付油揚げめん、内容量 99g(めん 70g)、エネルギー 394kcal、たん白質 10.1g、脂質 15.0g、炭水化物 54.6g、ナトリウム 2.8g(めん・かやく 1.1g、スープ 1.7g)、ビタミンB1 0.31mg、ビタミンB2 0.32mg、カルシウム 166mg

【小袋】・・・(後)特製スープ

【麺】・・・4分もの、太平麺。もっちりとしており、食べ応えがある。おつゆともそこそこに絡む。

【スープ】・・・魚介エキスががっつり濃厚な、深いコクのうどんつゆ。他にも、椎茸・昆布エキスが入っている。うどんつゆの中では、革命的に旨い(?)部類で、飲み応え抜群!

【具】・・・キャベツ、味付豚肉、オニオン揚玉、にんじん、ねぎ。大振りカットの白ねぎはシャキシャキで味もしっかり。豚肉は肉感あり、ジューシー。人参も味濃い。あとはキャベツがちょろっと入っている。

【採点他】・・・スープのクオリティが高く、全然飲み飽きない。というわけで82/100点。このレベルのうどんなら大歓迎、下手なラーメンは軽く凌ぐ。

【追記】・・・東洋水産 http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2008/11/post_282.html
■商品コンセプト
山梨県富士吉田市の名物である“吉田のうどん”を縦型ビッグカップで商品化。
吉田うどんの繁盛店「麺’ズ富士山」の監修によって“吉田のうどん”により近く、また縦型容器を使用する事で幅広いお客様に手にとって食べてみたいと思われるよう目指した商品。

■商品概要
かつおだしが良く効いた味噌感の強い醤油ベースのつゆに、吉田のうどんをイメージした、コシが強く歯ごたえのあるうどんを合わせました。具材には、キャベツ、にんじん、豚肉等を合わせ、吉田うどんの特徴を最大限に具現化しました。

■商品特徴
[めん]・・・吉田のうどんをイメージした、コシが強く歯ごたえのあるうどん。

[スープ]・・・かつおだしが良く効いた味噌感の強い醤油ベースのつゆ。だしには、かつお節・煮干・さば節を使用し、特にかつお節の風味を強く出しました。また七味唐辛子を使用し味を引き締めました。

[具材]・・・キャベツ、にんじん、ねぎ、豚肉チップ、揚げ玉。
山梨にもし行く機会があれば、「吉田のうどん」とやらを食べてみたいと思います。



夕飯食って勉強かな。
関連記事

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

【2010/07/19 19:02】 | カップ麺レポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京拉麺 元祖しんちゃんラーメン チキン味 | ホーム | エースコック 豚骨醤油ラーメン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guchimen.blog38.fc2.com/tb.php/634-c751a481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。