スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日清 CUPNOODLE SEAFOODごはん シーフードヌードル味
お昼下がりにこんにちは。休日のんびり中のつばきです。

早速、先日届いた「カップヌードルごはん シーフードヌードル味」を食べたので、ご報告。


日清 CUPNOODLE SEAFOODごはん シーフードヌードル味



これは、今日の昼食でした!884杯目。

【スペック】・・・レンジ4分(700W)、米(国産)、内容量 104g、エネルギー 395kcal、たん白質 8.8g、脂質 4.7g、炭水化物 79.4g、ナトリウム 730mg、食塩相当量 1.9g

【小袋】・・・(先)具・味付けの素、ライス、(後)香味油

【米】・・・レンジ4分(700W)。もちもちで本格的。炊飯器で炊いたものと大差無い。味も染みていて旨い。ただ、言ってしまえば“普通のピラフ”。

【スープ】・・・カップヌードルシーフードの面影がしっかりと感じられる味。動物系エキス魚介エキスのコクがしっかり活きている。

【具】・・・キャベツ、味付卵、いか、魚肉練り製品、ねぎ、乳等を主要原料とする食品、貝柱。魚肉練り製品はかにかまの味をしっかり主張。あと目に付くのは、キャベツいかだが、ご飯が(良い意味で)濃いので、あまり目立たない。

【採点他】・・・普通に旨い。が、インパクトはそこまで無い。というわけで80/100点。クオリティの高いピラフといったところ。冷凍食品のご飯もの(ニチレイ・テーブルマーク・アクリ等)のような感じだが、若干粘り気が強く、味濃いかな。

【追記】・・・日清食品 http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?nid=2132
一度炊き上げた米を高温高速の熱風で乾燥させ、膨化 (パフィング加工) したパフライスを、具材・スープとともに電子レンジで炊く、「カップヌードル シーフードヌードル」の味をごはんで忠実に再現した、弊社にしかできないユニークな商品です。
水から電子レンジで「炊く」ことで、「カップヌードル シーフードヌードル」の味が、ごはんのすみずみにまで染みわたり、コシのあるごはんに仕上がります。

(1) ライス
米一粒一粒が立った、コシのある食感が楽しめるごはん。
(2) 味 付
「カップヌードル シーフードヌードル」の味をごはんで表現。味を忠実に再現するために、スープの味のみならず、めんの味やフライした風味を取り入れ、ポークと魚介のうまみをベースに紅しょうがのアクセントで特徴付けました。
(3) 具 材
「カップヌードル シーフードヌードル」と同様の、キャベツ、タマゴ、イカ、カニ風味かまぼこ、ネギ、貝柱。
発売再開前のプレゼント、本当にありがとうございました。



各種カップヌードル味の炊き込みご飯の素、商品化をぜひお願いします!w
2011年3月レポ数:★★
関連記事

テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

【2011/03/05 16:40】 | カップ麺レポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サンヨー食品 CupStar しお | ホーム | まるか食品 味の大関 しょうゆ味 復刻版>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guchimen.blog38.fc2.com/tb.php/671-660298f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。